出発に際して
  • 陸軍軍曹 亀田榮藏命
    昭和二十年二月十六日
    フィリピン群島ルソン島
    コレヒドールにて戦死
    東京都赤坂区新坂町出身 二十九歳

美栄子へ
兄に代りて弟妹を世話し父母に仕ふ。責任重且つ大なり。
責任は人を鍛ふ。天與の試練なり。負けてはならぬ、きと負けて居られず。
率直に言ふ。平生兄の言酷なりし点ありたるも激して言ひたるわけならず。美栄子の強くなる事幸福を祈るの一念より発す。日本女性たるもの感奮せざるべからず。兄の努力足らず美栄子に苦労をかけたり、恥ぢ入るのみ。心からお詫びす。されど未だ兄の目より見て苦労ずれして苦労に負けたるの感拭ひきれざる様なるは終生の遺憾なり。
兄の妹ならもっと反駁力ある筈なり。
今後苦労は倍加すべし。されど美栄子に強さを願ふ兄の気持も倍加す。期待に副ふ事を切望す。
身だしなみ。女らしさ。しかも強さ。
むずかしき事なれど修養すべし。以上。兄

(原文のまま)

閉じる