立派に軍人の本分を尽す覚悟であります
  • 海軍一等機関兵曹 柳澤幸信命
    昭和十九年八月十日
    マリアナ諸島グアム島にて戦死
    徳島県徳島市矢三町出身 二十一歳

拝啓。
初秋の頃と相成りました。
其の後、お父さん始め御一同様には、何のお変りもなくお過しの由、何よりと存じます。
降って、小生も日々元気旺盛、軍務に精励致してゐます故、他事乍ら御休心下さい。
お願ひして御座居ました品物及び千人針、お守確かに受取りました。
いざと言ふ時には、この千人針をしっかりと腹に巻き、立派に軍人の本分を尽す覚悟であります。
もう故郷の方も稲の穂も頭を下げ、お祭の近づいた事を見せてゐる事でせう。
小生も去年は、内にゐて御馳走をたんまり食べましたが、今年はもうだめですね。ハ・・・。
それから、尚もう一つお願ひがあるのですが、家内一同写した写真がありましたら、一枚お送り下さいますか。
もう半年、家内の者の顔を見ぬと一人淋しくなります。
では、今日はこれくらいでお別れします。
向秋の折、御一同様呉々もお体大切に。 又後便にて
幸信

懐かしい 御一同様へ

(原文のまま)

閉じる