妹弟へ
  • 陸軍伍長 赤井 稔命
    昭和十九年九月二十一日
    比島ルソン島バコールにて戦死
    鳥取県米子市大工町出身 
    十九歳

千代枝。元気で勤めて居る事と思ふ。
俺も元気で居る。安心してくれ。愈々出発だ。喜んでくれ。
此の上は、専心御奉公致す覚悟である。
千代も大人になった。母上様をよく手伝って御安心をさせてあげてくれ。
俺の分も兼ねて孝養を尽すのだぞ。
若い者の陥り易い短所としてと言へば解るだらう。決して其の様なまねはするなよ。
一から十まで孝養だ。それから博の面倒をよく見てやれよ。仲良く暮すのだ。
お前が病気したら、母上様の苦労は大きなものだ。
体を大切に、孝養を尽くせ。
千代枝殿                                                                
                                           兄


博。元気で勉強の事と思ふ。
俺も愈々南方で活躍するから安心せよ。
体を丈夫にして、よく勉強して立派な者になるのだ。
高等科一年生にもなれば、物事の善悪も知って居る事と思ふ。
此の事をよく弁(わきま)へて、よく遊びよく勉強しなさい。
母上様に孝養を、俺の分も尽す様、確かに申付けます。
姉さんの言ふ事をよく聞ひて、体を大切にしっかり勉強しなさい。
                                           兄より
博へ                          

(原文のまま)

閉じる