遺書
  • 海軍二等機関兵曹
    姫野清馬命
    昭和十七年七月五日
    アリューシャン列島アガツ島付近にて戦死
    福岡県糸島郡福吉村出身
    二十六歳

母上様には、色々と御心配を掛けまして申し訳ありません。

海軍軍人となったこの上は、誠心誠意奮闘する覚悟です。

軍人たる者何時身を捨つることあるや、今から決心してゐます。

母上様の並大抵ならぬ苦労は、身に沁みて有難いと思ってゐます。

小生今までの御不孝をお許しください。

「一死報國」以って繕はして戴きます。

母上様に対して深甚の感謝を捧げます。
  
                                           敬具

昭和十一年五月三十日

                                        姫野清馬
 
母上様

(原文のまま)

閉じる