遺書
  • 陸軍中尉 相良安次郎命
    昭和二十年一月十九日
    フィリピンルソン島にて戦死
    熊本県熊本市寺原町出身
    二十五歳

母上様 色々御世話になりました。
安次郎は名実共に日本一の野砲兵を率ゐ、赤鬼青鬼共を討ち平らげ
に征きます。
生を享けて一番重大であり、亦名誉ある小隊長として幾十人の兵達
と生命を倶にします。総反攻を叫ばれてより待つこと暫し、常に
冷静沈着事に当たる覚悟です。
母上様を始め皆様方も充分御身体を御大切に相成り、御幸福に過さ
れん事を切望します。
最後に直臣兄上、榮子姉上を始め皆様に安次郎の生前うけましたる
御厚情に対し厚く御礼申し上げます。
では編△如

                                  安次郎

母上様

(原文のまま)

閉じる