遺言
  • 陸軍伍長 久保 繁夫 命 
    昭和十九年九月十三日
    東部ニューギニア・バラムにて戦死
    和歌山県有田郡湯浅町出身 三十五歳

御父上様
三十有余年の間、色々とお世話になり何一つ孝行をした事もなくお別れするのは、心苦しゆう思ひます。
併(しか)し大君の御為に捧げた命です。皇国の御為に死んで行く繁夫です。
これがせめてもの孝行だと自ら慰めてゐます。喜んで下さい。
御父上には、お年を召してをられる故、余り無理をなさらないで下さい。
ハナヱの事は学文路(かむろ)と相談して、ハナヱの思ふ様にしてやつて下さい。
他に何も言ひ遺す事は御座いません。
最後に御父上の健康をお祈り致します。
天皇陛下万歳

昭和十六年七月二十七日
    

(原文のまま)

閉じる