比島より
  • 陸軍司政官 石坂 捨三 命 
    昭和十九年十二月十四日
    フィリピンスービック湾にて戦死
    新潟県新発田市字麸屋町出身 
    三十七歳

今日、靖国神社大祭につき遥拝式を行つた。
常夏の比島も今日は珍しく一日雨降りで、内地の秋の様な涼しさである。
さて、その後当方相変はらず元気で勤務してゐる。
承知の通りマニラ爆撃も数回あり、比島周辺には敵がうろついてゐるが、
我に必勝の確信あれば、今更驚くことはない。
毎日落ち着いて仕事をしてゐる。
内地はそろそろ秋風が立つ頃と思ふ。
健康に留意し益々元気で銃後を守る様、祈つてゐる。
五十嵐様始め隣組の皆様にもよろしく。

十月二十三日
    
ミツ子殿

(原文のまま)

閉じる