涙かくした母に応へむ
  • 陸軍技手 安藤 武夫 命 
    昭和二十年七月七日
    フィリピンルソン島カバヤン地区にて戦病死
    愛知県北設楽郡稲武町出身 
    四十歳


無理なのが昔から戦である。
我が子はこの無理を
天皇陛下の為に勇ましく引き受けて征く。
母をして日本の母にしたと思つて征く。
強く生きて下さい。
母上の安座は俺が作つて置く。

       先立つ不孝者 安藤武夫
               征く日に書く

  
  子は征きて還らぬものと知りながら
       涙かくした母に応へむ

母上様

(原文のまま)

閉じる