遺言
  • 陸軍曹長 笹 榮藏 命 
    昭和十九年十一月二十八日
    中華民国雲南省遮放陣地にて戦死
    和歌山県日高郡竜神村出身 
    三十三歳

   

大命に依り勇躍征途に就く
男子の本懐之に過ぐるものなし
心に掛る事はなし
一人の親一人の子供を大切にして幸福に暮らされよ
近親一同に宜しく頼む

    空晴れて 心にかかる 雲もなし
                              榮藏
 笹 春枝殿


幼くて何事も不明だらう
やがて分かる時は来る
良く母の教へを守り立派な人間となれ
父は其れのみ祈る

    忠 孝 一 致

 昭和十九年六月十五日
                              父
 幸代へ

(原文のまま)

閉じる