• メインビジュアル

平成30年09月12日

「秋の夜長の御神楽」のご案内(9月21日~23日)

靖國神社境内におきまして、「秋の夜長の御神楽」を開催いたします。

期間中は閉門時間を延長し、午後9時まで夜の境内を散策することができます。

普段は入ることのできない本殿に最も近い御神域である本殿前「中庭」(ちゅうてい)でのご参拝、そして能楽堂での神楽奉納などをご覧いただくことができます。

また外苑には飲食やお子様むけの露店が出店されます。


秋の夜長にお出かけいただき、伝統文化に触れ、中庭にて心静かにご参拝ください。

平和の礎を築いた英霊たちの御心を感じていただきたいと思います。



【開催日時】

平成30年9月21日(金)~23日(日)

開門 午前6時

閉門 午後9時


○外苑には、飲食やお子様むけの露店が出店されます。

○遊就館は午前9時より午後8時30分(最終入館午後8時)まで開館。

 特別展「靖國神社御創立百五十年展(前編)ー幕末~御創建ー」などをゆっくりと拝観することができます。



【開催行事詳細】


<特別中庭参拝>

 期間中夕刻から夜にかけて、普段は入ることのできない本殿に最も近い御神域にてご参拝いただけます。


・受付時間

 午後4時30分~午後8時30分


・受付場所

 拝殿前南側


・玉串料

 お一人 500円

(小学生以下無料)


*参拝された方には参拝記念品の「月餅」をさしあげます。

*小学生以下のお子様には、外苑のお子様むけの露店で使用できる「おたのしみ券」をさしあげます。



<御神楽の夕べ>

 靖國神社の祭典などで奉奏される「神前神楽」を奉納いたします。
(観覧自由)


・日時

 9月22日(土) 午後6時~
   23日(日) 午後6時30分~ 

・場所

 境内能楽堂(観覧無料)


・曲目

9月22日
 「靖國の舞」「浦安の舞」「玉垣の舞」「人長舞」ほか

9月23日
 「浦安の舞 」「賀殿(かてん)」「貴徳(きとく)」「蘇利古(そりこ)」「散手(さんじゅ)」


・協力

 神社音楽協会(22日)、雅楽道友会(23日)




<奉納芸能>

*「江戸の里神楽」

(国指定重要無形民俗文化財)

 東京都を中心とした広い地域に古くから伝承され、主に神社の祭礼などで奉納されてきた里神楽。

 笛や太鼓のお囃子に、古事記・日本書紀の神話が演じられます。


・日時

 9月21日(金)

 午後6時~


・場所

 境内能楽堂(観覧無料)


・演目

「式三番(しきさんば) 」

「紅葉狩(戸隠山の鬼女退治)」


・奉納

 山本頼信社中(東京都稲城市)



*「阿波踊り」


・日時・場所

 9月22日(土)

 午後5時~ 大村益次郎銅像周辺 

 午後7時30分~ 能楽堂


・奉納

 北の御門連、神楽坂かぐら連





チラシのダウンロードはこちらから

*秋の夜長の御神楽公式チラシ


公認Facebook

*秋の夜長の御神楽Facebook



※日程・行事は変更となる場合がございます。

 詳細は当ホームページなどでご確認ください。

TOP