四季折々の奉納展示のご紹介

奉納さくらそう展 4月20日〜4月26日

春季例大祭を奉祝して、4月20日から26日まで、さくらそう会の会員により育て上げられた色取りどりの「さくらそう」約300鉢が飾られます。
奉納さくらそう展

奉納花菖蒲展 6月中旬

毎年6月中旬の10日間、東京花菖蒲会の会員が丹精こめて育て上げた色とりどりの「肥後菖蒲」の鉢植え延べ200鉢が出品展示されます。
奉納花菖蒲展

奉納あさがお展 7月下旬〜8月上旬

東京あさがお会の会員が育て上げた蔓作り、切込み作り、変化咲きなど、色とりどりの大輪あさがお延べ500鉢が展示されます。開催期間中は毎日、午前9時30分から約1時間、好評を博している「子供押し花教室」も実施されます。
奉納あさがお展

奉納菊花展 10月16日〜11月5日

奉納菊花展

靖国神社菊花奉献会(東京菊花会・東京重陽会・日本菊花協会・日本香菊会の4団体で構成)の会員により、毎年、秋季例大祭で観賞できるよう、直径25センチほどもある早咲き大輪(厚物・管物等)のほか、盆栽など約250鉢の菊花が奉納展示されます。日本遺族会・千代田区観光協会・麹町靖国講・神田靖国講が協賛団体となります。

※四季折々の奉納展示は、境内能楽堂前で行われ、

無料で見学できます。

閉じる