境内のご案内

靖国の桜

41.靖国の桜

靖国の桜は、靖国神社が招魂社として創立された翌年(明治3年)、九段のこの地に初めて植えられた桜が始まりです。日本を象徴する桜は、靖国神社に鎮まる英霊にとって誇りの象徴でもありました。現在、靖国神社の境内には約500本の桜があり、その多くはソメイヨシノや山桜の品種です。毎年、気象庁が靖国神社のソメイヨシノを調べて東京の開花宣言をしています。

閉じる