靖国講のご紹介

靖国講は、昭和21年、靖国神社の御祭神に報恩と慰霊の誠を捧げ、神社維持に協力しようと九段靖国講(現麹町靖国講)が結成されたのが始まりで、その後、靖国講は全国各地に結成され、現在1万5千名の講員がそれぞれの地域で靖国神社への崇敬奉賛活動を行っています。靖国講では、講主催による靖国神社への参拝などの活動を定期的に行い、講員には神社の神札や靖国暦が頒布され、社報『靖国』が毎月送付されます。

閉じる