ここから本文です

みたままつり 7月13日〜16日

日本古来の盆行事に因み昭和22年に始まった「みたままつり」は、今日、東京の夏の風物詩として親しまれ、毎年30万人の参拝者で賑わいます。
期間中、境内には大小3万を超える提灯や、各界名士の揮毫による懸雪洞が掲げられて九段の夜空を美しく彩り、本殿では毎夜、英霊をお慰めする祭儀が執り行われます。
また、みこし振りや青森ねぶた、特別献華展、各種芸能などの奉納行事が繰り広げられるほか、光に包まれた参道で催される都内で一番早い盆踊りや、軒を連ねる夜店の光景は、昔懐かしい縁日の風情を今に伝えています。

祭儀日程

前夜祭 7月13日 午後 6時
第一夜祭 7月14日 午後 6時
第二夜祭 7月15日 午後 6時
第三夜祭 7月16日 午後 6時

昇殿参拝

7月13日〜16日 午前9時〜午後8時

(みたままつり期間中の社頭参拝は、午前6時から午後9時30分までとなります。)

献灯のご案内

みたままつりの献灯は、英霊への感謝と平和な世の実現を願って掲げられるもので、どなたでも申し込むことができます。

大型献灯(1灯)  12,000円

大型献灯の永代献灯初穂料は
200,000円(1灯)となります。

小型献灯(1灯)   3,000円

小型献灯の永代献灯初穂料は
70,000円(1灯)となります。

お問い合わせ

靖国神社社務所(TEL:03-3261-8326)

このページのトップに戻る
ここからグローバルナビゲーションです
  • トップページ
  • 靖国神社について
  • 境内のご案内
  • 祭事のご案内
  • 祭事のご案内トップ
  • 新年祭
  • 春季例大祭
  • みたままつり
  • 秋季例大祭
  • 昇殿参拝のご案内
  • 授与品・頒布品のご案内
  • サイトマップ
  • ENGLISH
  • 遊就館
  • 靖国偕行文庫
  • 靖国神社崇敬奉賛会
  • フォトギャラリー