• メインビジュアル

令和元年09月02日

小笠原流「七五三の儀」奉納のご案内及び参加者募集 (11月4日)


来る11月4日(月・振替休日)午後1時より、靖國神社能楽堂において、小笠原流礼法による『七五三の儀』が奉納されます。

弓馬術や礼法指南役として鎌倉時代より連綿と続く、小笠原家第31代宗家小笠原清忠氏率いる小笠原教場によるもので、今年で14回目の奉納となります。

 

現在では、神社に参拝してお祝いする風習だけが一般に伝えられている七五三ですが、

この奉納では七五三の儀式として本来行われていた、「袴着(はかまぎ)」「帯直し(おびなおし)」の儀式が古式に則り奉仕されます。

ご参拝に併せてご観覧ください。


 
 
【参加ご家族募集のお知らせ】

 
只今、この儀式にご参加戴けますお祝いのお子様とご家族を募集致しております。

詳細は下記の要項をご覧いただき、靖國神社社務所までお申込み下さい。

 
小笠原流「七五三の儀」募集要項

※定員になり次第募集を締め切らせて戴きます。

※定員となりましたので、募集を締め切り致します。(10月8日)



【お問い合わせ・お申し込み】

靖國神社社務所 宣徳課(せんとくか)

電話 03-3261-8326(代)  

FAX 03-3261-8625

TOP