• メインビジュアル

令和2年12月01日

【初詣】令和3年 新年諸行事のご案内


靖國神社には毎年多くの方々が初詣に訪れます。


新しい年が平和で豊かな年であるように、清々しい第一歩を靖國神社へのお参りから踏み出されてはいかがでしょうか。


特に正月三が日は 多くのご参拝が予想されます。混雑を避けてお越しください。



 

【初詣リーフレット (PDF 約10MB)

 

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の為、本年は「新春福引」「露店」「振る舞い酒・甘酒」は実施致しません。

また、ご参拝の際はマスクの着用、手指の消毒などにご協力をお願い致します。



神社公認の「Instagram」ページでも神社の行事に関するお知らせの配信を予定しております。


Instagramページ


 


【 参拝時間 】(開門・閉門時間)     

                             


◆12月31日


午後11時30分 〜 1月1日 午後6時

 


◆1月2日・3日


午前6時 〜 午後6時

 


◆1月4日以降


午前6時 〜 午後5時



  

【 正式参拝(本殿への昇殿参拝)のご案内 】


初詣の折には、本殿での正式参拝・祈願参拝をどうぞ


 

正式参拝受付

 


◆元日


午前0時 〜 午後4時30分



◆1月2日・3日


午前8時15分 〜 午後4時30分



◆1月4日以降


午前8時15分 ~ 午後4時

 



◇初詣正式参拝


・・・ お一人2,000円より

 


◇祈願参拝(国家安泰・家内安全・厄除・合格祈願など)


・・・ 一願意5,000円より



◇団体参拝祈願(社業繁栄など)


・・・ 一願意20,000円より


※感染症予防の為、受付・参拝は代表の方のみ(最大5名程度)でお願い致します。



※感染症予防の為、ホームページからお申し込みいただける「オンラインでのご祈願」、並びにお神札・お守り等をお求めいただける「オンライン頒布」もご利用ください。




 

 

【 みどころ・催し 】

 



◇大絵馬


毎年奉納されている壮大な大絵馬(縦2.19メートル、横2.76メートル)が、拝殿脇に掲げられます。

 



◇大凧、大羽子板


昔から正月の代表的な遊びである凧上げ、羽根突き。


江戸大凧(縦1.8メートル、横3.1メートル)と大羽子板(高さ2メートル)が、神社正面の神門を鮮やかに飾ります。

 



◇新春弓始め 三々九手挟式(さんさんくてばさみしき)


1月3日 午前10時  


能楽堂前にて狩装束に烏帽子姿で板の的に矢を射る行事「三々九手挟式」が、弓馬術礼法小笠原教場の方々により奉納されます。


武家に伝えられる厳格な弓の儀式で、天下泰平の基を祝う射礼とされています。

 



◇奉納芸能


元日より1月4日まで、舞囃子、獅子舞など新春の諸芸能が能楽堂や参道などで行われます。


能楽堂での奉納演目は こちら をご覧下さい。

 



◇全国神社奉納絵馬展、奉献酒銘柄展


元日から1月31日まで、全国各地の神社約300社から奉納された縁起絵馬が、また全国の酒造業者より奉納されたお酒の銘柄(ラベル)が参道を飾り、正月の境内に一層の彩りを添えます。 




【 遊就館 】

 

◇遊就館特別展「靖國神社と刀剣ー所蔵刀にみる大和魂」開催中


遊就館の開館時間は 

1月1日 午前8時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

1月2日以降 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

※元日午前0時からの夜間は閉館いたします


詳細は遊就館ページをご覧下さい。          




行事や日時等につきましては変更となる場合があります。


最新情報はホームページをご確認いただくか、社務所へお問い合わせください。



ご参拝をお待ちしております。


<お問い合わせ>

靖國神社社務所

電話 03−3261−8326


TOP