• メインビジュアル

令和2年06月01日

遊就館内での解説禁止についてお願い

昨今、遊就館館内で展示内容を独自に解説する国内外の団体が増えてきました。なかには英霊の慰霊顕彰に真摯に取り組んでいる会もあり、

これまで遊就館では寛容な措置をとってまいりました。

しかし、こうした現状に拝観者からは

「極めてうるさい」「耳障りだ」「静かな環境の中で拝観したい」

いった多くの要望が遊就館に寄せられるようになりました。

また複数の人たちが特定の場所に長時間立ち止まって解説を聞くことにより、他の拝観者が展示ケース内を拝観できなかったという事態も発生しています。

当神社といたしましては、拝観者の皆様がわだかまりなく、清静な空間の中で、英霊のご事を心静かにご覧いただき、

そのみこころを感得していただくことが何より肝要であろうと考えます。

こうした趣旨から本年7月1日より、当神社が実施する解説以外の解説及び類似の行為を控えていただきたいと存じます。

ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

TOP