• メインビジュアル

令和2年09月01日

遊就館企画展のお知らせ

群青の追憶 ~海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う~

 

大東亜戦争を起因とし、現在も買い手に眠る日本の船・航空機・潜水艦を、実際に潜り撮影し続ける一人の写真家の記録。


【期 間】 令和2916() ~ 126()

      午前9時 ~ 午後430分(入館は閉館の30分前まで)


【場 所】 遊就館本館1階広間

      ※常設展拝観券をお求めください(崇敬奉賛会員は無料)




写真家 戸村裕行氏の潜水撮影により普段は見ることができない、海底に眠る当時の船や航空機などの状況、船内を探索し発見した遺留物、生活用品、武器、弾薬……その写真を世界各地のエリアごとに『その船の歴史』『現在の水中での写真及び解説』をセットとして展示します。


TOP