靖国偕行文庫の写真

靖国会館一階にある靖国偕行文庫は、靖国神社御創立130年を記念して平成11年10月7日に開館しました。当文庫は、靖国神社に鎮まる英霊の戦歿された当時の調査資料を整備し、その御遺徳を顕彰するとともに、後世の研究に資することを目的とした図書館で、財団法人偕行社から建物と蔵書が奉納されたことから、この名が付けられています。
靖国偕行文庫には現在、靖国神社の蔵書を併せ約13万冊の図書資料が収蔵されており、その主体は戦史・戦記・部隊史・教程・教範類・英霊の追悼録・回想録等の日本近代軍事史関係資料です。
神道関係資料をも収蔵する日本近代軍事史の専門図書館というべき当文庫内には、閲覧室(20席)が設けられており、誰でもこれら図書資料を利用することができます。

図書検索をご利用の方はこちら

ご利用案内はこちら

 休館日スケジュールはこちら(PDFファイル)

このページのトップに戻る