150th Logo

家紋事業進捗

中央広場及び参道整備

  • 事業進捗平成30年09月01日

    中央広場造成工事竣工のご報告

    去る630日、「外苑整備計画」の一環である中央広場造成工事が竣工を迎えました。

     

    この度の工事では、大村益次郎銅像周辺北側部分に直径約70メートルの半円形広場を造成して、これまでの参道を拡張しました。これにより、一部の行事で通行に支障が出ていた問題が解消され、各種行事を催しやすい空間となりました。また参道北側の樹木帯は、長年の踏圧などにより樹勢の衰退が見られていたため、樹木を植栽するとともに、土壌改良を行いました。

     

    敷石は参道と同じ白稲田石(しろいなだいし)を用い、一体感を持たせました。また、境内と接する北側公道と参道には高低差があるため、北側出口部分に向い緩やかな勾配をつけ、段差を解消しました。

     

    この他、電線などは地中に埋設し、給水栓・排水溝・集水桝など各種インフラ再整備も併せて実施しました。

     

    今後は参道北側の外苑休憩所より東側部分の造成工事を予定しており来年の竣工を目指します。

    何かとご参拝の皆様にはご不便をお掛けしますが何卒ご理解を賜りたいと存じます。


    (企画課)

家紋外苑整備工事について

TOP