150th Logo

家紋事業進捗

憩いの庭(参道北側)整備

  • 事業進捗平成30年10月03日

    外苑第一及第二休憩所解体清祓祭斎行(外苑休憩所営業休止のお知らせ)


    去る829日、外苑北側(神門に向かって右側)の休憩所の建て直しに伴う、解体清祓祭が執り行われました。

     

    年間を通じて参拝者の憩いの場として馴染みとなっているこの休憩所は、昭和11年に東京家政学院教師、豊原繁尾氏が奉納された第一休憩所と、同28年に千代田区観光協会が奉納された第二休憩所からなり、戦前より全国から訪れる参拝者の休憩所や土産物屋として利用されてきました。

     

    49年には改修工事を行い現在まで使用されてきましたが建物の損傷がはなはだしく、現在神社が進めている中長期計画の一環で現在の建物を解体し、新たに建設することとなりました。

     

    祭典当日は、外苑休憩所前に村田権宮司をはじめ工事関係者12名が参列し、斎主が工事の安全を祈念する祝詞を奏上した後、工事予定地を祓い清めました。続いて各代表者がそれぞれ玉串を奉り拝礼し、祭典は滞りなく終了しました。

     

    当面、外苑では参道南側駐車場前の売店と、参道沿いに仮設の臨時売店のみの営業となり、食事ができる施設は遊就館内の茶寮「結」のみとなります。

    ご参拝の皆様には参拝時にご不便をおかけすることをご理解いただきたいと存じます。

     

    尚、工事は来年夏まで行われ、10月頃の竣工を予定しております。

     

    ※ この工事は「御創立記念事業」に付帯して行われますので、ご報告いたします。

家紋外苑整備工事について

TOP